三好政長

By | 2013/12/11
Pocket

三好 政長(みよし まさなが)は、戦国時代の武将。

## 逸話

### 所持していた名物群

三好政長は著名な茶人であったため名物を沢山所有していた。三好氏没落後にこれらの名物群は他家に分散してしまう。

* [唐物肩衝茶入 北野](http://ch3cooh.jp/history/kitano-katatsuki/)
* 合子水覆(ごうすみずこぼし)
* 古銅桃尻花入(こどうももじりはないれ)
* 紹鷗の葉茶壺 松嶋(まつしま)
* 利休の善幸香炉(ぜんこうこうろ)
* 油屋の平釜・餌畚水指(えふごみずさし)
* 博多神屋家の玉澗筆 枯木(ぎょくかんひつ こぼく)
* 松永弾正久秀の七つ台(ななつだい)
* 宗三左文字

## 関連

## 参考

* [三好政長 – Wikipedia](http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%A5%BD%E6%94%BF%E9%95%B7)