Windows PhoneでFacebook C# SDKを使ってウォールへステータスを投稿する

By | 2013/04/30
Pocket

## ウォールへステータスを投稿する

AccessTokenをログイン処理であらかじめ取得しているのが前提です。ShareStatusTaskと同様にステータスメッセージを共有するのに使うことが出来ます。

    var client = new FacebookClient() { AccessToken = accessToken };
    var param = new Dictionary<string,object>();
    param["message"] = "testtest";
    client.PostAsync("me/feed", param);

Dictionary型のparamの”message”というキーで情報を設定しています。この”message”はウォールでのステータスを示しています。

他にも以下のようなパラメータが存在しています。ShareLinkTaskと同様にインターネット上のリンクを共有するのに使うことが出来ます。OS標準APIのものよりも細かな設定を行うことが出来ます。

コードは以下のような感じです。

    var client = new FacebookClient() { AccessToken = accessToken };
    var param = new Dictionary<string,object>();
    // ステータス
    param["message"] = "testtest";
    // リンクのURL
    param["link"] = "http://ch3cooh.jp/";
    // リンクに関する画像のURL
    param["picture"] = "http://ch3cooh.jp/wp-content/uploads/2010/12/topimage1.png";
    // リンクのタイトル
    param["name"] = "Article Title";
    // リンクのタイトル
    param["caption"] = "Caption for the link";
    //  リンクの詳細
    param["description"] = "Longer description of the link"; 
    // Facebookでリンクを共有する
    client.PostAsync("me/feed", param);